« 2012年12月 | トップページ | 2014年3月 »

2013年11月15日 (金)

11月9日に「大北障害保健福祉圏域自立支援協議会」の実務担当者部会主催の講演会に招かれ、中野区障害者防災委員会から講師としてKさんと一緒に行ってきました。

大町市、白馬村、小谷村、松川村、池田町の5市町村が一緒に広域圏域で障害者自立支援協議会を設置しています。
メンバーは各市町村の福祉課長や社会福祉協議会、施設長などです。
中野区と大町市とでは、地域の様子が違うので、どれだけアンケート結果の報告が役に立ったかわかりませんが、安否確認や引き取り方法の確立など共通して考えなければならない課題があり参考になったとの感想をいただきました。また、障害当事者のKさんの話は参加していた当事者の方々を勇気づけたようです。

活発に障害者防災委員会の活動や行政との関わりなどへの質疑があり、
お願いばかりではなく、障害当事者の自分達から声を出し動いて行政をリードすることが必要だとわかった、これから大町でもがんばりたいと、感想をいただきました。アンケート結果はこのホームページにも載せていますので、参考にしてください。

当日はとてもお天気が良く、信濃大町の駅を下りたら、白い雪をいただくアルプスを望むことができ、紅葉も盛りでほんとうに素晴しい景色だったです。

|

« 2012年12月 | トップページ | 2014年3月 »